ゆび楽ストリート「zunYoga」

人生山あり谷あり、とにかく健康第一と考えるアラ還レディ?指ヨガでさらなる健康を目指します!

元気なうちに考えておきたい【お墓問題】

自分のお墓ってどこになるんだろう?

こんばんわ!ずんずんです。

先日、ブログがうまく編集できてなかったので仕切り直します!

 

昨年再婚してからお盆やお彼岸には嫁ぎ先のお墓参りに行っていたため、なかなか行けず気になっていた。

ちょうど休みが重なった次女も行くというので久しぶりに行くことができた。

そして、前々から思っていた事ではあるがあらためて思った。

わたしが死んだらお墓はどこ?

f:id:zunzun504:20181226225046j:plain

①嫁ぎ先のお墓に入る

まあこれが一般的なんだと思います。

お彼岸にお墓参りに行った際も義父が

「みんなが入るお墓だから綺麗にしようね」

と言っていた。

そうかわたしもここに入るのか…

主人も主人の両親も優しくしてくれるし、

嫌なわけではないが、再婚した嫁ぎ先の墓に自分の子供たちが墓参りに来る事はなかなかないだろう。まして私の場合、アクセスが悪い。

そう思うと寂しいなと思ってしまった。

②分骨してもらう。

そうは思っても別に主人と同じ墓が絶対嫌だというわけではない。

でも昨今離婚や再婚する人も多いし、独身の人も多い。

わたしもこのまま主人の先祖と一緒に墓に入るのも正直少し考えるところがある。

主人の先妻も若くして亡くなったため分骨して実家の方のお墓にも入ったそうだ。

そうか分骨して半分は自分の好きなところに

いれてもらおう・・・

③ではどこに入る・・・

分骨してもらったとしてどこにはいるか?

私の場合は実家の墓にはいるのもちょっと違うし、そのつもりもない。

そうなると、どこがいいか自分で考えて決めておかなくてはいけない。

できれば自分がしっかりしている間に手配もしておかないと、亡くなってからでは

回りの人も困るし、自分の考えは伝わらない。

お墓といっても現在はいろいろな形式があるし調べてみると案外楽しい(笑)

正直、檀家が大変なことも良く分かっているので

永年供養(期限なし)、管理費なしの樹木葬とかがいいかな・・・

これなら三十万ぐらいからあるようなので・・・

なんか新居探すみたいですが・・・

f:id:zunzun504:20181226225126j:plain

④まとめ

今回は父のお墓参りに行ったことにより自分のこの先のことも

考えることとなりました。

うちの両親は地元が同じなので自分たちのご先祖も同じ墓地と

言う恵まれた?環境ですが、そんな人は多くありません。

えー、まだまだお墓のことなんてなんて思わず、自分の考えを

普段の何気ない会話の中とかで話しておけばもしもの時に

回りも困らず、自分も納得するのかな?と思いました。

最近では生前葬もありますよね。

そこまでできなくても、家族のため、自分のためにも

【お墓問題】考えておくのも必要かもしれません。

そんなわたしもまだまだ日々を過ごしだけで精いっぱいですが・・・