ゆび楽ストリート「zunYoga」

人生山あり谷あり、とにかく健康第一と考えるアラ還レディ?指ヨガでさらなる健康を目指します!

【娘、嫁、親】 高齢化社会の今、それぞれの立場で考える

娘、嫁、親

自分は自分であるけど(当たり前)親がいて、旦那がいて、子供がいる。

そうするとそれぞれの立場になった場合の、考え方や思いがある。

f:id:zunzun504:20190106205156j:plain

①娘としての立場

②嫁(妻)としての立場

③親としての立場

④まとめ

①娘としての立場

年明けに実家に電話をしたら母がすごい風邪声で電話にでた。

聞くと元旦は体調を崩し寝ていたようだ。

十数年前にまだ小さな娘たちを連れて離婚してから(いやその前から)

母にはいろいろ世話になっている。

でも出戻り娘でもこの十数年間、母のそばにいることができて本当に良かった

と思っている。

それでも一昨年、再婚すると言った時には一度家を出た娘だから

好きにしなさいと言ってくれた。

そんな遠くに引っ越ししきつそう第たわけではないが、それまで週2,3回は

実家に行っていたが、年、数回になってしまった。

歳とって、耳が遠くなったせいでそれまで行っていたサークル活動なども

行かなくなり、心配はしているが、反面行動力があり、毎日近所を自転車で

走り回っていたりと外にでたがるのは私と同じ・・・

でもやはり歳のせいか膝も痛かったりで昔よりはいろいろと大変そう。

しかし口癖は「あんたたちに迷惑かけたくない」

娘として迷惑なんて思ったことはないけれど、なんかあれば大変と思ってしまうのも事実・・・

幸い?実家には愚弟?がいるので母一人ではないが、父の晩年にもかなり苦労した母なので正月早々、寝込んでいるのにすぐに行ってあげられない自分(娘)が少し

情けなかった。

 ②嫁(妻)としての立場

正月に主人の実家に行った際に義父が体調が良くないので

酒が飲めないとのことだった。

昨日も一緒に昼ごはんでも食べようと思ったら寝ているからいいとのこと。

主人も気にしていたので今朝主人の実家に行くと

なんと救急車が・・・・

主人の妹夫婦もいたのでただ事ではないと思って妹に聞くと

義父の体調が良くないから救急車を呼んで病院に向かうところだった。

一刻を争うような病状ではないものの、明日の朝までは持たない症状だったようだ。

最近は義母が認知症気味で家に一人にしておくのは心配なので義父が救急車で

病院に行った後しばらく、主人の実家で待機していた。

その間、義母と食事をしたりしていたが、やはり少し前のことをすぐ

忘れてしまうし、とても一人にしておける状態ではない。

妹から電話があり、とりあえず今日は帰るが、近いうちに入院する必要があるので

その間、義母を一人にはしておけないので、ケアマネさんにショートステイ先を

探してもらってるとのこと。

ただ、空きがないと入れないし、まして義母もしっかりしている部分もあるので

嫌がる可能性が高い。

そこは長男で義母にとってはかわいいひとり息子の主人が一生懸命、説得

していたが・・・・

長男の嫁といってもまだ日が浅いし、超しっかり者の娘の妹が近所にいるので

こんな時どうしていいか正直悩む・・・

主人は主人で明日から会社だというだけで憂鬱そうにしているし・・・

嫁、妻としての立場は私が自分で選んだことだから後悔はしていないが

とりあえず、おとなしく、つつましく、でもしっかりと影で支えていくのが

いいのかなと思う。

f:id:zunzun504:20190106212111j:plain

③親としての立場

それぞれの親の体調も気になるが、自分もあと〇年で還暦・・・

健康には人一倍気をつけてるつもりではあるが、人間なにがあるかわからない。

母ではないが娘たちに迷惑はかけたくない。

まして離婚して娘が成人したら再婚してと、親の都合でいろいろ、大変な

思いもしてきているだろうから、今後の娘たちの人生に支障をきたすようなことは

したくない。

でも正直、主人の子供たちになんかしてもらおうとも、もちろん思わない。

そして都合いいかと思われるけど、この前のブログに書いたようにお墓は

自分の娘たちが墓参りしてくれるようなところがいい。

いつまでも健康でいるのが何よりだが、そうなると、老後は施設に入り、

お墓もほしい。

人生、楽に楽しく生きるためにも老後に向けていろいろと準備もしなくていけない

と感じた年始でした。

④まとめ

昭和のころには、女は結婚して家に入り、長男の嫁は実家にはいり

いろいろな苦労をするのもある意味当たり前だった時代。

でもバブル崩壊、平成は共稼ぎが当たり前になり、私ぐらいの歳でも

専業主婦は少ない。

娘、嫁、親として、いろいろ考えことはあるが、自分らしく生きて

いきたい。

それにはなにより、心身の健康!

明日からは仕事も始まります。

朝4時20分に起きれるか不安」ですが・・・

指をマッサージしてストレッチしてお布団入ります!

f:id:zunzun504:20190106214508j:plain