楽ストリート「人生に楽をみつけよう」

健康オタクなおばさんの人生観。脳出血で倒れた旦那さんの介護のブログです

体内時計とは…大切な太陽の光

今日は朝からとってもいい天気

本来なら、朝ご飯食べてから畑に行ってるんだろうな・・・

と思ってしまった。

悲しんでばかりいられない。私がしっかりしなくては

病院は午後からなので午前中は洗濯、掃除

良く晴れているので布団も干した!

ちゃんと二人分。

今夜は気持ち良く寝れるかな。

午後からは病院へ、

今日は昨日より寝てる気がする。

看護師さんが光当てて昼間だよって認識させた方がいいですよ

と言っていた。

カーテンに仕切られたなかで1日いたらわたしもずっと寝てるかもと言われた・・・

そうだやっぱり太陽の光は大切なんだ

f:id:zunzun504:20190202221519j:plain

①体内時計

②親時計と子時計

③食事も規則正しく

④まとめ

 

①体内時計

遺伝子のひとつに時計遺伝子があるそうです。

自然に朝目を覚まし、夜眠くなる。(最近はそうでない人も多いかも)

この当たり前のような体内リズムを体内時計と言って

その中心となっているのが脳にある視交叉上核という場所だそうです

そこが壊れると日周リズムが消えるとか・・・

だからずっと寝てるのかな・・・

f:id:zunzun504:20190202223513j:plain

②親時計と子時計

視交叉上核が「親時計」と呼ばれ

前進の細胞や臓器が「子時計」

この両方がうまく連動して体内時計をコントロールしているのです。

ほぼ全ての臓器に体内時計があり臓器によって活発になる時間帯、

休息する時間がt違います。

③食事も規則正しく

最近ではおなかがすいてなければ食事しなくてもいい?

という話しも聞きますが、

朝、太陽の光を浴び朝食を食べることは体内時計を整えるのに

とっても重要です。

朝、太陽光を浴び、たとえジュースだけでも朝食を

とって出かけることをおすすめします。

④まとめ

最近、興味をもった検定に

健康管理能力検定

という検定があります。

この中に体内時計のことも書かれています。

今回の検定を受けるかかは迷っていますが、今後のリハビリにも

健康管理にもためになることがわかりそうなので勉強していきたいです。

kentei.healthcare

リハビリ頑張れ!

https://tonorihabiri.hateblo.jp/