楽ストリート「人生に楽をみつけよう」

健康オタクなおばさんの人生観。脳出血で倒れた旦那さんの介護のブログです

仕事復帰に向けて、いろいろな意味で朝のウォーキングに行きました!

あと少しで介護休暇も終わり仕事に復帰します。

約1カ月、仕事を休みましたがこんなに長く仕事を

休んだことがないので不安になってきました。

以前勤めていたブラックな会社なら

1カ月も休みたいなんて言ったら

どんな理由でも辞めさせられていたと思うので

介護休暇が利用できた今の職場には感謝です。

ただ介護休暇は無給。

わたしは正社員ではないので介護休業給付金

でるか微妙なのですが、同じような立場で働く

仲間の前例にもなりたいと思っているので

復帰したら申請します。

(一応調べてから休暇とったけど

提出先はハローワークなので絶対でるとは限らない)

それにしても介護休暇とはいえ、時間的には余裕があったので

朝、起きれるか不安。

今週はじめから家をでる時間に合わせてウォーキング

をはじめました。

理由はいくつかあります。

f:id:zunzun504:20190820215703j:image

①旦那さんに自立?してもらうため

仕事復帰したらわたしはこの時間いないからね

と何回言っても実際にはまだいるし

わたしもついつい手を出したくなるので

家を出る時間に合わせて準備をして実際に家をでました。

ただ出るだけではすぐ戻ってしまうので近くの川沿いの遊歩道

をウォーキングしました。

整備された綺麗な遊歩道で犬の散歩やジョキングされている方も

多く、なんとなく優雅?気持ちになれます。

f:id:zunzun504:20190820215945j:image

②落ちた体力を取り戻すため

今の仕事は肉体労働

仕事してる時は毎日10000歩以上は歩いていたのに

休暇中は5000歩程度。

車いす押したりと腕力はますます?ついた感じがするけど

全体的な体力は落ちた感じがするので仕事復帰に向け

体力向上も目的です。

 

③休暇中に太ってしまったのでダイエットも目的

介護休暇というと大変でやつれそうなイメージかもしれませんが

なんと、逆に太りました(泣)

考えてみれ入院中は仕事行って、病院行って、土日に研修行ったり

とかなり時間的にハードでした。

だからいくら食べても太らなかったので勘違い?

自分は食べてもこれ以上太らないと思ってしまいました。

しかし

そんなことなかった。

旦那さんはすごく早く寝てしまうし、

休暇の後半はデイサービスなどにも行きだしたので

一人の時間が長くなる。

結果、やたらと食べたり飲んだりしてしまう。

しかも甘いものが辞められない。

その結果お腹にぜい肉というボーナスを

いっぱいい頂きました。

でもウォーキングしたあとはもっとお腹すくのよね....

f:id:zunzun504:20190820215845j:image

④朝のウォーキングは気持ちいい!

猛暑も少し落ち着いて朝早くはそんなに暑くなくなりました。

朝、特に目的地もなくウォーキングすることは

なんとなく心が豊かな気持ちになります。

昔住んでいた場所は父が釣り好きだったこともあり

川のそばでした。

小学校も中学校も高校も川のそばでした。

考えてみたらいつも川のそばにいたので

今回久しぶりに川のそばに住んで

なんか懐かしい心地良さもあるのかもしれません。

f:id:zunzun504:20190820215748j:image

今朝は5000歩以上も歩きました!

今回は期間限定の朝のウォーキングですが

今後は休みの日は早朝ウォーキング

夕方は二人でゆっくりと散歩できたらいいな。

自然豊かなのに

ときおり

オブジェや彫刻作品もある素敵なコースです。

f:id:zunzun504:20190820215804j:image