楽ストリート「人生に楽をみつけよう」

健康オタクなおばさんの人生観。脳出血で倒れた旦那さんの介護のブログです

自分のための時間も大切にしたい

旦那さんが倒れて8ヶ月が過ぎました。

退院してからは2ヶ月が過ぎました。

8月は自分も介護休暇をとっていたので

デイサービス、デイケアに送り出した後に

少しだけのんびりすることができました。

8月末からは仕事に復帰したので、

朝、自分の準備、旦那さんの朝ごはん、

出かける準備などをして出勤。

帰宅後洗濯しまったり、部屋片付けて

夕飯の準備。

デイのない日は入浴させたりと

バタバタの日々。

わかってはいたけど、

実際にこの生活を始めてみると

想像より、余裕がもてない。

まめな旦那さんは休みの日には

お昼ご飯作ってくれたし、

私がいない時は洗濯や食事の

片付けも良くやってくれた。

それをやってもらうことはもちろんできない、

そしてまめな性格はそのままだから

なんでもきちっとしていないと

気が済まないので、ホコリが落ちてるとか、

引き出しがちゃんとしまってない。

という仕草はやたらとする。

余裕のないわたしはつい怒鳴ったり

してしまう。

申請していた、身体障害者手帳

1級だった。

でも自分でトイレも行けるし、

ご飯も食べることができる。

この状態で施設に入れることはやはり

したくない。

他の身内の協力が得られないなら

自分の力と利用できる制度を

徹底的に使って在宅で介護していこう。

 

でも決して自分を犠牲にしたり、

無理をしたりしてはいけないと思う。

自分だけでなく、旦那さんの生活も

また大きく変わってしまうからだ。

 

退院時に土日は休みなので

デイケア、デイサービス、入れません。

なんて言ってしまったが

ご自身のためにも入れた方がいいですよ

というアドバイスにより、

土曜にデイサービスを入れた。

 

結果、それで本当に良かったと 

思っている。

土曜はデイサービスに送り出したあとに

自分の時間ができた。

時にはヨガに行ったり、

日帰り温泉に行ったりもする。

お昼も好きな物を好きなだけ食べる。

 

最初は自分の休日に介護サービスを使うことを

後ろめたく感じていた。

もしかしたら昔はそうだったかもしれない。

でも今は違う。

そのために介護サービスもある。

 

自分の時間を有意義に過ごすことによって

介護する相手にも優しくなれる。

 

先週末は娘とランチに行ってきた。

ディズニーの美女と野獣

コンセプトにしたおしゃれなカフェだった。

f:id:zunzun504:20191002214744j:image

翌日は旦那さんと近くの河原を散歩した。

f:id:zunzun504:20191002214833j:image

旦那さんとの時間を楽しく過ごすためにも

自分の時間を大切にしたい。